こいのぼり 大歩危峡を泳ぐ…徳島

徳島県三好市の景勝地・大歩危峡で約180匹のこいのぼりがつるされ、春風にたなびいている。6月中旬まで楽しめる。近隣でレストランや遊覧船を営む「大歩危峡まんなか」が1982年に始めた。遊覧船の発着場付近から約120㍍先の対岸にワイヤを張って飾ったところ、周辺の住人や観光客らが持ち寄り、徐々に数を増やして、春の風物詩として定着するようになったという
広島総局 金沢修撮影 2019年4月13日公開

こいのぼり 大歩危峡を泳ぐ…徳島

徳島県三好市の景勝地・大歩危峡で約180匹のこいのぼりがつるされ、春風にたなびいている。6月中旬まで楽しめる。近隣でレストランや遊覧船を営む「大歩危峡まんなか」が1982年に始めた。遊覧船の発着場付近から約120㍍先の対岸にワイヤを張って飾ったところ、周辺の住人や観光客らが持ち寄り、徐々に数を増やして、春の風物詩として定着するようになったという
広島総局 金沢修撮影 2019年4月13日公開