茨城:水戸第二高校 NICODAN【ダンスONE’21】♪群青/YOASOBI

主な活動歴:
2019 第1回茨城県中高生ダンスサミット「the light」出場、準優勝
2020 第2回茨城県中高生ダンスサミット「the light」オンライン出場
2021第3回茨城県中高生ダンスサミット「the light」出場、優勝

参加理由:
昨年のダンスONEプロジェクトを見て、とても刺激を受け、
私達も多くの人々やコロナの最前線で闘う医療従事者の方々に
元気や希望、感謝の気持ちを届けられるような
パフォーマンスをしたいと思ったからです。
また、コロナの影響によって、
私達ダンス部の発表の場や練習時間が減ってしまい、
当たり前だと思っていた部活動の時間が
どれだけありがたいことであったかを
強く感じたのも理由の一つです。
今の私達の高校生活は、中学生の時に思い描いていたような
高校生活ではありません。
そのため、悔しさや虚しさを感じることも多くあります。
だからこそこの機会を逃すわけには行かない。その一心です。
厳しい環境の中でチャレンジの幅を広げることは難しいけれど、
このプロジェクトに応募することが人々の笑顔や、
私達ダンス部の更なる成長や絆の深まりにつながると考えました。
精一杯、私たちの気持ちを届けたいと思います。

ダンスの特徴・見どころ:
<特徴>
・フォーメーションを工夫したダンスやフロアダンス、
手話の取り入れ。
・一人一人の個性を生かした振りと
協調性やまとまりを意識した振りを入れる。
・歌詞の意味を考えて、それを体や表情で表現する。
・終盤にかけてまとまりを強調した構想。
・人々の心の奥底にある苦悩、劣等感、孤独感などを
表現する一方で、自分自身の殻を破り、
自立を志していく様子を表現する。
最終的には一人一人が自分を持って、
その上で協調しひとつになる様子を表現する。
<撮影地>
校内・県内の観光地(国営ひたちなか海浜公園・千波湖など)
<制服について>
本校は令和2年度に創立120周年迎え、
来年度から制服のリニューアルも行われます。
動画冒頭に部員が着用している制服が新制服、
最後のサビの部分で部員全員で着用している制服が
旧制服となっています。
本校は現在男子生徒の在学はありませんが、
この新制服はSDGsの5番目に当たる
「ジェンダー平等を実現しよう」という目標を達成するべく、
男女の枠を超え、生徒たちが好きな制服を着用できるように、
スカートに加えて、ズボンの作成も行われました。
工夫の凝らされた現代風の新制服と、
水戸二高の歴史を象徴する旧制服を交えたパフォーマンスなので、
楽しんで見ていただけると光栄です。